全家研から皆さんへ
バックナンバー 1
★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★
ポピーを発刊している全家研(全日本家庭教育研究会)は、子ども達の学力向上、よい習慣づくり、家庭の教育力強化のお手伝いをしています。
全家研より皆さんへ、家庭教育のお役に立てる情報を、こちらのコーナーでご紹介します。
★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★
今こそ、家庭教育が大切です

【第1回】

これからの学力は「自己学習力」が決め手

〜自ら学び、考え、表現する「自己学習力」はどうすれば身に付くのでしょうか〜


 子どもの「なぜ?」「どうして?」を大切に!

 夕食の準備などで忙しいときは、子どもからの「なぜなぜ攻撃」に手を焼いているのでは?でも、この「なぜなぜ攻撃」が子どもの好奇心・探究心を伸ばすもとになるのです。ほんの少しだけ手をとめて、応えてあげてください。まったく手が離せないときは、次の一言を。
 「お母さんは、今、ご飯の準備で忙しいから、ちょっと待っててね」

 子どもの「なぜ?」「どうして?」を受け止めてやることが、自ら学ぶ力へとつながります。



 「やる気」を起こす言葉がけ

 「えっ!難しい問題なのにもうできたの。すごいね」
 「あなたならできるよ。だいじょうぶ!!」

 子どもを伸ばすには、ほめ・励ましがいちばんです。いつもほめられ、励まされている子どもは、やる気も出ますし勉強も好きになります。
 
 わかってはいるんだけど、ついつい叱ることが多くなっているのではないでしょうか。

 どうしても叱りたくなったら、子どもに見えないところで一呼吸してはいかがでしょう。


 「できた!」「やったぁ!」の喜びを
 
 子どもに目標を立てさせ、実行させてみましょう。勉強面、生活面などどんな小さなことでもよいのです。特に自分が立てた目標をやり遂げたときの喜びは子どもに大きな自信を持たせ、次の学習に取り組む原動力となります。

 自己学習力を身に付けるには、「よし、できた!この次はもっと頑張るぞ」という経験や意気込みを繰り返し持つことが大切なのです。



全日本家庭教育研究会 本部対話主事 阿部純一 (平成22年度小学ポピー「ポピーf」10月号より)





全家研から皆さんへ TOP

HOME l 月刊ポピーについて l ご注文 l 全家研総裁エッセイ l 子育てエッセイ l お問合せ
HOME l 月刊ポピーについて l ご注文 l 全家研総裁エッセイ l 子育てエッセイ l お問合せ
全家研から皆さんへ No.6 TOP
No.6