全家研から皆さんへ
バックナンバー 4
★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★
ポピーを発刊している全家研(全日本家庭教育研究会)は、子ども達の学力向上、よい習慣づくり、家庭の教育力強化のお手伝いをしています。
全家研より皆さんへ、家庭教育のお役に立てる情報を、こちらのコーナーでご紹介します。
★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★
毎日の生活で使える子育てアドバイス

【第5回】

好奇心と遊び心を学習に活かしましょう

〜子どもは遊びの天才! 遊ぶ力は学ぶ力にもつながります〜


 @サイコロ遊び

 サイコロの反対側をたすと、どれも「7」になります。出た面の裏を言い当てることで、7の分解ができるようになります。

 2個以上同時に振って、出た数の「和」を瞬時に言うことも暗算能力アップにつながります。

 多面体サイコロを2個作れば、かけ算の九九なども楽しめます。


 Aかけ算

 2年生で「かけられる数」「かける数」といおう、聞きなれない用語がでてきます。前の数字が「かけられる数」、後の数字が「かける数」です。・

 これなら簡単に覚えられるだけでなく、一生忘れませんね。

 割り算でも同じです。「割られる数」÷「割る数」になります。

 
 Bアルファベットのbとd

 たての棒が左で右にふくらむのがビー(b)、その逆がディー(d)。bedの形で覚えると迷いません。


 C「刺す」と「喰う」

 「ハチに刺される」と言いますが「ハチに喰われる」とは言いません。ハチを観察してみると確かに腹から毒針(産卵管が変形した器官)を出して刺しています。

 蚊の場合は、「蚊に食われた」と「蚊に刺された」の両方とも使われるようですが、よく観察してみると、口先(口吻)を伸ばして血を吸っています。「血を吸われた」と言ってもよいことがわかります。

 観察しながら、言語感覚も獲得していけるのです。



全日本家庭教育研究会 本部対話主事 吉村憲二 (平成22年度小学ポピー「ポピーf」8月号より)






全家研から皆さんへ TOP

HOME l 月刊ポピーについて l ご注文 l 全家研総裁エッセイ l 子育てエッセイ l お問合せ
HOME l 月刊ポピーについて l ご注文 l 全家研総裁エッセイ l 子育てエッセイ l お問合せ
全家研から皆さんへ No.5 TOP
No.5