全家研から皆さんへ
バックナンバー 4
★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★
ポピーを発刊している全家研(全日本家庭教育研究会)は、子ども達の学力向上、よい習慣づくり、家庭の教育力強化のお手伝いをしています。
全家研より皆さんへ、家庭教育のお役に立てる情報を、こちらのコーナーでご紹介します。
★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★
毎日の生活で使える子育てアドバイス
【第4回】

親の役目を しっかり努めましょう


〜「教育は家庭教育の確立から」これは全家研の祈りです。
  今回は、生きるための基本、「食」と「しつけ」について考えます〜


 取れた「お」の字

 テレビの料理番組やブログでのお弁当紹介など、料理に関する情報がたくさん得られる一方、簡単に調理済みの食品が手に入る昨今です。「おふくろの味」から「袋の味」になってしまったと言われるゆえんです。

 家庭でのしつけがきちんとできていないことを指摘して、取れた「お」が「しつけ」に付いて「おしつけ」になったとも言われます。


 しつけの基本

 食事の大切さを示す図表(食事バランスガイド)を、あえて逆三角形の独楽(コマ)にした意図は、食事のバランスが大切なことを、視覚的に訴えるためだということです。

 さらに、人間として生きていく力を身に付けさせるには、「知性・理性・感性・耐性」をバランス良く育まなければなりません。核家族化が進み、先祖代々受け継いできた生きるための知恵が、伝わりにくくなってきました。その分、親の役目も増えたのです。料理の決め手が出汁にあるように、しつけの基本は親が出汁になることかもしれません。

 
 親の役目

 親の役目は鰹節
 親の役目は出汁昆布
 親の役目は鰯の煮干
 親の役目はドンコの椎茸
 
 水を含み水に与えるように
 子どもの声に耳を傾け
 子どもの心に想いを届ける
 
 親は人生凝縮させて
 子どもの良さを引き出す役目


全日本家庭教育研究会 本部対話主事 吉村憲二 (平成22年度小学ポピー「ポピーf」7月号より)







全家研から皆さんへ TOP

HOME l 月刊ポピーについて l ご注文 l 全家研総裁エッセイ l 子育てエッセイ l お問合せ
HOME l 月刊ポピーについて l ご注文 l 全家研総裁エッセイ l 子育てエッセイ l お問合せ
全家研から皆さんへ No.5 TOP
No.5