全家研から皆さんへ
バックナンバー 2
★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★
ポピーを発刊している全家研(全日本家庭教育研究会)は、子ども達の学力向上、よい習慣づくり、家庭の教育力強化のお手伝いをしています。
全家研より皆さんへ、家庭教育のお役に立てる情報を、こちらのコーナーでご紹介します。
★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★-----★
これからの子どもに育てたい力

【第2回】

ことばの力 〜お母さんのことばのポケットが子どものことばの力を育てます〜


 「話す」「聞く」「書く」「読む」などの言語活動は全てこどばを用いて表現します。
 
 
日本には、たった一言のことばで世界を表現する短歌や俳句のような優れたことばの文化があります。

 しかし「別に」「ダサい」「かわいい」などの一言のことばで何でも表現してしまう子どもたちを見ると、「あなたの考えを書きなさい」と言う問題で、3人にひとりは白紙解答になるという結果に頷いてしまいます。

 ことばという布を織るときに、大切な縦糸になるのが家庭におけることばの環境です。

・いつも明るい「あいさつことば」が飛び交っていますか。
・お子さんの話を最後まで聞いていますか。
・大人が「きれいな正しい日本語」を使うように心がけていますか。
・お父さん、お母さんのことばのポケットを豊かにしていますか。
・「読み聞かせや読書」を大事にしていますか。

 このような縦糸がしっかりとしていれば、子どもは学んだ知識を横糸にして、自分でことばという布をしっかりと織っていく力をつけることができます。

 家庭における豊かなコミュニケーションがことばの布を織り上げる原動力です。

 

全日本家庭教育研究会 本部対話主事 稲田百合 (平成21年度小学ポピー「ポピーf」5月号より)



全家研から皆さんへ TOP

HOME l 月刊ポピーについて l ご注文 l 全家研総裁エッセイ l 子育てエッセイ l お問合せ
HOME l 月刊ポピーについて l ご注文 l 全家研総裁エッセイ l 子育てエッセイ l お問合せ
全家研から皆さんへ No.3 TOP
No.3